今からブログを始めるならワードプレスが良いよ、とオススメする理由

ワードプレスの何が違うの?どこがいいの?とよく聞かれます。

一番の大きな違いは自由度です。

どこかの会社がやっているサービスを使っていると、そのサービスが終了するとき、またはそのサービスの利用規約やサービス内容が変更されたとき、自分の希望と異なる場合、引っ越し先を探さねばなりません。

また、そんなつもりではなかったのに突然記事が削除されてしまう、なんて話も聞きます。

わたしの中で一番大きかったのは「意図しない広告が表示される」を回避できることでした。

表示される広告が選べるって素晴らしい

例えばなんですが読んでいる人の属性に合わせて違う広告が表示されるサービスがあります。

グーグルアドセンス(Google Adsense)といいます。

これって自動で表示されているから一見コントロールできないように思えますが、きちんとコントロールできます。

この広告は表示したくない、というものがあればジャンルや個別のURLで非表示もできます。

サービス側で出している場合はどうでしょうか、その場合は残念ながら自分たちでコントロールすることは出来ません。

もちろん有料のブログサービスを使えば、サービス側の広告を非表示にして自分のお好みの広告を表示できるものもあります!

はてなブログプロとか有名ですね。

デザインの自由度も高い

これもワードプレスを選んだ理由の1つです。

ワードプレスはまさにブログ、という見た目から、お店のサイトのようなものまで作ることができます。

テーマという着せ替えのような機能があり、一瞬で見た目のイメージをチェンジすることも。

アーティストのような人も小さなお店をやっている人もカッコイイサイトが作れるんですよ!

もちろんビデオや音楽を埋め込むことも出来ます。

かっこいいサイトが簡単に作れるサービスはもちろん他にもあります、wixとか最近人気かもしれない。

同じ知識を使って複数管理できるのも良い

ブログなんて1つしかやらないし、って方も多いと思うんですけどね。

実際に私のブログ教室の生徒さんで新しく入った会社のホームページがワードプレスで出来ていて、お知らせの更新やサイトのリニューアルの打ち合わせなども担当することができたそうです。

一見全く違うものに見えますが、中身はワードプレスなので使い方は同じ。

そして制作会社への依頼もどれだけムチャを言ってるのか、それともわりと簡単な内容なのか、妥当性の推測ができます。

こんな風に思わぬところで仕事に繋がったりすることもあるんです。

私に至ってはチラシのデザインをしていた会社さんからサイト制作の依頼をいただいたり、副業もできるようになりました。

まとめると使ってる人が多いからオススメ

プロも使っているワードプレス、無料で情報を公開している人も多いし、初心者向けの本もたくさん売っています。

誰かのブログを見ていて「文字が小さくて見えにくいな」とか「上のタイトル画像でかすぎて邪魔だな」とか思ったことないですか?

そういうのも回避できます。

もし使ってみたくなったら、一度この本を読んでみてくださいね!

そう、わたしの書いた本の宣伝でした!どうぞよろしくお願いいたします(‘ω’)ノ✨