グーテンベルクエディタに便利なブロックを追加できます!

設定などは英語ですが、なんとなくわかるんじゃないかなぁって思います。

gutenberg Advancedをインストールして有効化する

初期設定をする(しなくてもOK)

Adv.Gutenberg>構成で設定画面が表示されます。

この画面はこのままで問題ありませんが、Googleマップを使う場合はGoogleAPIキーの入力をしましょう。

デフォルトのブロック構成で色などを指定できる

デフォルトのブロック構成でサイトで使っているテーマカラーなどを初期カラーに指定しておくと良さそうです。

一部は投稿画面で変更できるのですが、よく使うブロックにあらかじめ色を指定しておけるのは地味に便利です!

使い方

Advanced Gutenbergのところを開きます。

いろんなブロックがあります。

  • たとえば
  • リストの場合は
  • こんな感じで表示されます。

リストのように一部のブロックは右側に出てくるメニューで個別に変更できます。

リスト以外も便利なブロックがあります。

リストはもともとのブロックにもありますが、マークや色を変更しようと思うと少し面倒ですが、このプラグインなら簡単にできます。

他にも便利なブロックがたくさんあるので一例を表示しておきます。

アコーディオンブロック

Accordion(アコーディオン)

閉じたり開いたりできます。

検索ブロック

Testimonial(お客様の声・推薦状)ブロック

トラ野マキ男

Writer

みたいな感じでプロフィールを挿入できるのが「testimonial(推薦状)」です。お客様の声とかレコメンドみたいな感じでも使えるのかしら。

Tab(タブ)ブロック

これまた便利です。開いておきたい情報でなければ、グッとスマートに表示できます。

とにかくこのブロックが

お気に入りなんですよ~!